脱毛ワックスを使う時に注意したいこと

自分で脱毛をする場合に便利なアイテムとして、脱毛クリームや脱毛ジェル、そして脱毛ワックスがあります。この脱毛ワックスには油性と水性、2つの種類があります。皮膚に密着しやすいのは油性ワックスですが、肌に優しいのは水性ワックスです。ですから、ワックスを選ぶ時は、まず配合成分や肌質を考えたうえで、どちらを選ぶかを決めるようにしましょう。
使い方は、油性の場合はまずワックスを温め、次にそのワックスが、固まってしまうまで肌に載せてから、一気にはがして処理します。水性ワックスは、毛の流れに沿ってワックスを塗り、その上にストリップシートと呼ばれるシートを載せてから、はがして処理します。このストリップシートは水性だけでなく、油性のワックスでも使用されることがあります。
ワックスを使う場合は、ある程度毛の長さが必要になります。水性で1センチ、油性では5ミリ程度です。またワックスは、肌表面を引っ張ることになるので、肌に負担をかけることがあります。脱毛後は、必ず保湿中心のケアをするようにしましょう。またオイルワックスは、松やにが主な成分であるため、人によってはかぶれてしまうこともあります。使用する前には、その点にも気をつけるようにてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク