わき下の体毛処理とその後に気をつけたいこと

脱毛したい部位の中でも、特にわき下を挙げる人は多いでしょう。夏場、水着やノースリーブ、薄手の生地の福を着る時は、特に気になるものです。わき下は自分の手が届きますので、自分で処理することもできますし、脱毛アイテムも質のいい物が沢山揃っています。しかし自分で処理しても、すぐ生えて来てしまうので、永久脱毛をしたいという人は、やはり専門家にまかせるのがいいでしょう。
わきの下は体毛が濃いため、どちらかといえばエステよりも、クリニックの方が効果があります。クリニックのレーザーは、濃い体毛に反応しやるいため、効果的に処理ができるからです。毛周期に合わせて6回通うと、ほとんどの場合は処理が可能です。処理にかかる期間は、1年ないし1年半ほどで、保険適用のないクリニックの場合でも、数万円ほどで処理してもらうことができます。
ところでわき下を脱毛すると、汗が多くなったように感じることがあります。これは、実際には多くなったわけではありません。体毛があった時はそれに絡まっていた汗が、体毛がなくなってしまったため、どっと出てくるように感じるのです。汗が気になる場合は、制汗剤や汗取りパッドを使いましょう。また、気にするとよけい多く出るように感じるため、できるだけ気にしないのが一番です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク